<< 2016年を振り返る | main |

スポンサーサイト

0
    • 2017.01.09 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    工藤遥ちゃんに歌って欲しい曲5選

    0

      皆さんこんにちはるかちゃんにメルちゃん買ってあげ隊!

       

      突然すみません。今メルちゃんにハマっております。

       

      ここ2日間風邪で引き籠っており、ツイッターをする、YouTubeを見る、DVDを見る、鼻をかむ、ご飯を食べる、妄想をする……くらいしかすることがなく、明日から再び仕事だというのに社会不適合者へ着々と近づいています。

       

      現場もないくせにどうして今ブログを書き始めたのかというと、昨日YouTubeを見ながら

      『工藤遥ちゃんに歌って欲しい曲5選』

      の選考を行ったので、「わかる」という一言を頂きたく、書くことにしました。

      もしわからなくても心で一言「わかる」と言ってください。多分わかると思います。

       

       

      〈1曲目〉悲しみの果て/エレファントカシマシ

       

       

      「工藤遥ちゃんていつもニコニコしてて可愛いじゃん?悲しみとか…そういうの違うと思います」

      「歌ってるの男だよね?ないと思う。」

      「ぼくの父は毎日車でこの曲を聴いています。」

      「はるちゃんにはもっとポップな曲を歌って欲しいな。」

      等、様々な意見があると思いますが一度工藤遥ちゃんを思いながら聴いてください。

       

      思春期真っ只中、悩み多き時期、そんな今だからこそこんな人間臭い曲を歌って欲しいんです〜〜!!!

      ライブ終盤、汗だくになった工藤遥ちゃんに少し疲れた顔でこの曲を歌ってもらいたいんです!!

      衣装はTシャツにジーパンでお願いします!帽子は不要!足元はスニーカーか裸足でお願いします!!

      アイドルアイドルしている姿から少し外れて「人間だよ!」って歌っている姿を見ることができたら、痛みと同時に感動に包まれて病みつきに……あ…もうダメです…語彙力が足りず終わります。ゴーストライター募集中です。

       

      気持ち悪い盛り上がり方をしてしまいました。

       

      「工藤遥ちゃんのエキセントリックでキュートなハスキーボイス、全力で生かせそう」って書けば伝わりやすかったかな。

      上手くまとまりました。

       

       

      〈2曲目〉蝉/Berryz工房

       

       

       

      私は、来年のバースデーイベントで歌う可能性に賭けている。

      はるちゃんが高校を卒業する前に何としても歌ってもらいたいんです。本気(マジ)です。本気ボンバーです。

       

      はるちゃんといえば「温かい家庭系こたつでミカン型アイドル」だと思うんです。

      はるちゃんの家にはこたつはないかもしれませんが、きっとそれなんです。

      この曲は夏です。夏に里帰りをしたある日を歌った曲です。

      こたつもミカンも関係ありませんが、きっとそれなのです。

       

       

      お夜食はラーメン バター入れて 

      私がお野菜もたっぷり 作ったのよ

       

       

      きっとこれです。

       

       

      〈3曲目〉クレイジークレイマー/andymori

       

       

      「クレイジークレイマーそんな目しないで 

       世界で一番お前が正しいんだよって 

       俺が歌ってやる みんなの前で」

       

      「クレイジークレイマー美しさってなんだろね

       お前だよ とまでは言えるわけないけれど

       ひまわりを見に行こう」

       

      まーちゃんに向けて歌ってください。

       

       

       

      〈4曲目〉桃色の片想い/松浦亜弥

       

       

      来ました!はるちゃんのテーマソング!

      どうしてはるちゃんがまだこの曲を歌っていないのか!不思議でなりません!

      桃といえば……ねぇ?

       

      はるちゃんってエキセントリックな少年ボイスのわりに、

      可愛いぴちぴちとした楽曲の方が合うって話題ですよね!

      でもはるちゃんって、カッコいい姿を見せるときは余裕というか…貫禄まで出してくるのに、

      いざ!可愛い姿!ジャン!となると少し恥ずかしがりながらいつだって初々しいんです!

      それがいい。これ、私の心のど真ん中!

       

      ここで、

      『可愛い歌を歌うとき、突然初々しくなってしまう工藤遥ちゃん』

      ご覧ください。どうぞ。

       

       

       

       

       

       

      健やかですね。母性が止まりません。

       

       

       

      〈5曲目〉痛快ウキウキ通り/小沢健二

       

       

      はるちゃんにはいつでもウキウキしていて欲しい!

       

      喜びを他の誰かと分かり合う!

      それだけがこの世の中を熱くする!

       

      はるちゃんがアイドルとして生きている今、

      こんなことを思いながら毎日ウキウキしてくれていたら嬉しいなぁ…

      なんて考えながら選びました!

       

       

      モーニング娘。のメンバーみんなが喜びを分かり合っている姿がまさに、

      世の中を熱くしてくれてるよって言いたかった!

      そういうの言いたかった!

       

       

       

      まだまだ歌って欲しい曲はたくさんありますが、

      以上、上位5曲でした。

       

      長々と失礼致しました。

       

       

       

       

      次回「幸せきょうりゅう音頭と工藤遥」

       

      お楽しみに!


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.09 Monday
        • -
        • 12:56
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM